もてる男のもてる方法・恋愛テクニックもてる考え方心理学

ナンパテクニックを知りたいならこちらをクリック

もてる考え方

【基本的信頼感】というのがあります。
人を心から信じられるかどうかといった心理です。

環境に対する怒りや憎しみを心の中に蓄積して育つと、

「どうせいつかは自分のことを見捨てるんだろう・・・」とか
「この人は自分を騙してるのではないか?」と疑ってしまいます。

その不信感が絶頂に達すると「傷つく前に別れよう」としたり、
幸せの絶頂になると、突然関係を壊そうとしたりしてしまいます。

人間には「幸せレベル」というものが存在してて、
小さいときに裕福に育ってる人は生活水準が下がると耐えられません。

また、その逆で幼い頃に幸せな経験をしていないと、
大きな幸せが起きたときに耐え切れなくなってしまいます。

よく人気絶頂のアーティストが自殺をしたりするのは、
この「幸せレベル」の限界値を越えてしまったからです。

こういった「心の傷」を自己分析せずに見つめ直さないで無視しておくと、
無意識に蓄積されていってしまい「反復脅迫」という症状があらわれます。

これは「家庭環境を恋人との関係で繰り返してしまう」
ということがあげられます。
 
◆親に怒られてばかりの子供は、恋人にも怒りっぽい。
◆親に愛情をうけられなかった子供が恋人にも冷たく接する。
◆親が無関心で興味をもたれなかった子供が冷淡な恋人を求める。

よく幼児虐待をする親も幼い頃に虐待をうけていたと聞きますが、
虐待することしかインプットできていないから繰り返してしまうのです。

このように「恋愛パターン」と「環境パターン」は密接に関係しています。

大切なのは「心の傷」を隠すのではなく、見つめなおすことです。
自分の中で納得してパターンに気がつけば反復脅迫から脱出できます。

恋人だけでなく、
結婚して子供に同じ「傷」を与えない為にも「自己分析」は大切です。


もてる男のもてる方法・恋愛テクニック

<<女王様気質の対処法もてる男のもてる方法・恋愛テクニックのトップへ香水はNG>>